【お釈迦様の足裏健康法12月と1月の日程決定!ご予約受付中】

足裏から読み取る

 

   足裏は人体のすべての臓器・組織・心の状態を表す鏡であり、体のどこかに異常があると必ず足の裏にも異常が表れます。足を揉みながら異常を探り、今の体の健康状態の判断を行います。更に足をもみ続けることによって体内の老廃物排泄と血液循環を促し、自然治癒力を甦らせて心身共に癒していきます。

 

   2017年ラスト!!12月17日(日)18:00~21:00

   2018年新年!! 1月15日(月)13:00~18:00

   募集中!!先着順の為、なるべくお早めにご予約ください。

 

   講師プロフィール

僧侶 竹翠峰青

1994年台湾にて般若道仏足健康法を極め、般若道・道家として施術歴20年の竹翠先生をお招きしての施術。その効果は人により個人差はあるが、ストレス疾患や生活習慣病、癌まで幅広い。

般若道仏足健康法の伝承を受けた少ない僧侶の1人。施術人数約2万人。宗教法人「鳳隠閣(ほうおんかく)」住職(大阪のお寺)。信仰と努力により知的・聴覚障害を克服した異色の医として国内外で施術、布教活動を行う。