10月31日(水)〜11月2日(金)13:00〜18:00【3日間集中アシュタンガヨガ暝想デイクシャ&ティーチャートレーニング】

3日間集中アシュタンガヨガ瞑想ディクシャ&ティーチャートレーニング

アシュタンガヨガ 八支則のヨガ(Ashtaの意味は八、 Angaの意味は肢)

講師:アチャリア・アヴァドゥティカ・アナンダガオリ(ラオス在住)

講師及びコーディネーター:ゴーシュ直子/ニティア(屋久島在住)

 

ラオスから来日するアナンダガオリ先生に、ディクシャ(イニシエーション・秘伝伝授)を伝授して頂きます。

シュリ・シュリ・アナンダムルティ師の6段階の瞑想のレッスンについて

 アシュタンガヨガが土台にあり、アシュタンガヨガの8つの要素がすべて入っています。それに加え、タントラの教えも含まれています。このタントラは、7000年前、インドに実在したタントラの父、シバ神のタントラが元になっています。

 第1レッスンから第6レッスンまであり、すべてのレッスンはアチャリアと呼ばれる有資格者から、受けることができます。

最初のレッスンは、ディクシャ(イニシエーション)になります。2回目からは、レッスンレビューを受け、準備ができている方は、次のレッスンへと進んでいきます。

ディクシャを授かる時は、下記に説明のある準備のレッスンか第1レッスンのどちらかになります。

準備のレッスン後、毎日、瞑想の実践を続けることによって、次回、第1レッスンを授かることができます。

 

12回の瞑想の実践によって、宇宙意識との合一(ムクティ)を100%保証している瞑想方法です。

 (ジャマとニヤマを人生の基盤にすることは必要不可欠です。)

 

 準備のレッスン:ナママントラの伝授

 第1レッスン:イシタマントラとイシタチャクラの伝授

  瞑想の時に、唱えるのがイシタマントラで、集中する点がイシタチャクラです。

  イシタチャクラに集中するまでのプロセス(プラティヤハラ)を習います。

「思考は現実化する」(As you think, you become.

   瞑想で使われるマントラは、思考は実現するという法則に基づいています。

2レッスン 

 宇宙意識の流れと自分の意識の流れを調和させるレッスンです。

 すべては宇宙意識の表現であるという究極のアイディエーションを思い、宇宙意識という無限の力とつながることにより、悩み、問題が人生においてなくなり、生きる勇気が湧いて来ます。

  新しいカルマを作らないレッスンです。

 第3レッスン

  ヴィジュアライゼーションを使ったチャクラ強化レッスン

  第1チャクラから第5チャクラに対応するマントラを習います。

 第4レッスン 

  プラナヤーマ(1日に4つの時間帯があり、時間帯により、集中するチャクラが異なります。)

 第5レッスン 

  チャクラ浄化レッスン(イシタチャクラを使います。)

 第6レッスン

  宇宙意識とつながり、恩恵を受ける松果体活性レッスンです。

対象:ヨガインストラクター 

   シュリ・シュリ・アナンダムルティ師の6段階の瞑想レッスンのディクシャを受ける方

(ディクシャの意味は、イニシエーション/秘伝伝授)

   シュリ・シュリ・アナンダムルティ師の瞑想ヨガ哲学を学びたい方

   ヨガインストラクターの方でなくても、受講できます。(歓迎しています。)

   ヨガインストラクター向けの内容になっていますが、参加したいという気持ちがある方なら、

どなたでも参加できます。

 

目的:シュリ・シュリ・アナンダムルティ師の瞑想レッスンのディクシャ(イニシエーション)を授かる。

シュリ・シュリ・アナンダムルティ師の瞑想ヨガ哲学を学び、瞑想ヨガの理解を深める。

ディクシャを授かることによって、宇宙意識とより明確につながる感覚が沸き起こり、

本来の自分自身の人生の道を歩むようになる。(迷いがなくなる。)

ディクシャを通して、受け身でなく、自ら宇宙意識とつながることにより、宇宙の流れにのって生きる

方法が直観的にわかるようになる。

ディクシャの時に、生まれるスピリチュアルなエネルギーによって、本来の自分の人生とは何かがわかるようになる。

これからの困難な時代に、力を合わせて乗り越えていくコミュニティの基盤を作っていく。

 

日時:1031日(水)~ 112日(金)午後1時~午後6

場所:リマリマヨガスタジオ(西武池袋線石神井公園駅徒歩7分)

 

スケジュール:

1031日(水)& 111日(木)

午後1時~245分 ヨガ哲学講義 245分~3時(休憩) 

午後3時~440分 ヨガ哲学講義 440分~5時(休憩、ティータイム)

午後5時~6時 ダルマチャクラ(グループ瞑想とキールタン)

112日(金)

    午後1時~245分 ヨガ哲学講義 245分~3時(休憩)

    午後3時~6時  ディクシャ(イニシエーション/秘伝伝授)

                        ヨガ哲学講義 

             ダルマチャクラ(グループ瞑想とキールタン)

    午後3時~6時の間に休憩時間を取ります。

 

トレーニング内容について 

 インドに実在したヨガのグルであるシュリ・シュリ・アナンダムルティ師(19211990)の教えです。

 

1日目: シュリ・シュリ・アナンダムルティ師によるヨガの定義について。

      アシュタンガヨガ(八支則のヨガ、8ステップのヨガ)について

           アサナ ジャマ ニヤマ プラナヤーマ プラティヤハラ ダラナ ディヤーナ サマーディー 

      シッダマントラ(Baba Nam Kevalam)瞑想の指導法

      タントラの父、シバ神の伴侶パルバティが考案した「ラリータ・マルミカ」

(キールタンとする時のステップを踏む踊り)

          チャクラと内分泌腺の関係について 

ムラダラチャクラとそのヴリッティについて

1. Dharma サイコースピリチュアルな願望

2. Artha  精神的な願望

3. Kama 肉体的な欲求 食欲、睡眠、性欲、

4. Moksa 宇宙意識との合一

ヴリッティ(Vritti)は心的傾向と訳されていて、感情、本能、人間の持っている様々な願望の事です。

      宇宙の五大元素をコントロールするチャクラについて

      チャクラの位置と色と形

      チャクラの知識は、瞑想をする上で必須です。

2日目: 5つの意識の層について(パンチャコーシャ)

      潜在意識 顕在意識 超意識の3

     バガヴァタ・ダルマについて(宇宙の流れと調和して生きる。)

3日目: カルマの法則 サンスカーラー(Samskaraについて)

      ディクシャを授かるとカルマが授かる前よりも早く燃焼し始めます。

カルマの燃焼が加速し、浄化が起こります。

      カルマ(サンスカーラー)についての知識と理解は、否定的な事が起きた時にも、精神的に受ける影響を軽減し、自分に起きていることを受け入れる心の準備ができます。

 

      シュリ・シュリ・アナンダムルティ師の女性のために考案された3つのアサナの指導法

      (子宮、卵巣に働きかけ、生理不順、生理痛を軽減し、出産、更年期の助けとなります。)

      ディルガ・プラナム ブジャンガアサナ ヨガムドラ

      アサナの後のセルフマッサージの方法

3日間共通の内容:シッダマントラ(Baba Nam Kevalam)を使ったキールタン

         グループ瞑想

         グループ瞑想をする時のサンスクリット語の歌

 

トレーニング開始の前に、ディクシャを授かる方を対象にオリエンテーションがあります。

(ディクシャ、オリエンテーションは参加費に含まれています。)

 

今回のディクシャに関しては女性限定です。男性でご希望の方は、後日、伝授して頂けます。

(男性の場合には、通訳が必要になります。通訳料は参加費に含まれています。交通費が実費でかかります。)

 

この講座を受講することによって、シッダマントラを使った瞑想方法と女性のための3つのアサナが教えられるようになります。

 (受講後に、テストがあります。実際にレッスンをして頂き、見学に行きます。)

 

定員:10

参加費:10万円(申し込み時に、振り込みをお願いしています。)

    トレーニング終了後に、毎月、zoomを使ったオンラインフォローアップ(各回60分)があります。

    11月~4月(6か月間、月に1回~4回)(参加費に含まれています。)

 

早割り制度 :8月末までに、申し込みの方は、参加費は95,000円になります。

シュリ・シュリ・アナンダムルティ師のヨガ関係の著書を差し上げます。

 

申し込み時から2019430日まで、オンラインzoom瞑想ヨガ(無料)を受講できます。

 

参加費の振込先:ゆうちょ銀行 ゴーシュナオコ 10370-38823631

他銀行からは、店名 038(ゼロサンハチ)店番 038 普通預金 口座番号 3882363  

 

キャンセルポリシー:

講座の受講のキャンセルは、基本的に受け付けていませんが、事故、病気などの理由で、キャンセルされる場合には、次回に振り替えられます。または、同等の内容の講座に参加できます。

 

講師プロフィール

◎ アチャリア アヴァドゥティカ アナンダガオリ (通称 Didi Ananda Gaorii
 父はオーストラリア人、母は日本人。幼少期、日本で過ごす。
 シュリ・シュリ・アナンダムルティの6段階の瞑想方法を伝授できるアチャリアという特別な資格を有する。
 1976年より、インド、オーストラリア、極東、アジア、ヨーロッパにおいて、ヨガ心理学、

バイオサイコロジー、タントラの科学のセミナー講師として活動する。
 現在、ラオスの首都、ビエンチャンにおいて、サンシャイン小学校のディレクターを務めている。

また、コミュニティ・デヴェロップメントの活動にも尽力をつくしている。
 サンシャイン小学校は、瞑想を学校のカリキュラムに取り入れています。
 

◎ ゴーシュ直子(ヨガ・サンスクリット名 ニティア)

 瞑想ヨガライフコーチ

 瞑想ヨガ歴40

 シュリ・シュリ・アナンダムルティ師の6段階のタントラ瞑想の公式通訳者(日本で4人)

 シュリ・シュリ・アナンダムルティ師のヨガ療法インストラクター

アメリカ、アシュヴィル、Subtle yogaにおいて、セラピューティックヨガのトレーニング終了(RYT500

1977年、ディクシャを授かり、瞑想ヨガ人生を始める。

1982年、インド、コルカタで開催されたダルマ・サミクシャをシュリ・シュリ・アナンダムルティ師より授かった日本人2人のうちの1人。

2007年より屋久島在住。

屋久島で、瞑想ヨガリトリート、ファスティングリトリートを開催している。

娘は、ミスワールド2016日本代表・吉川プリアンカ(世界大会トップ20入賞)。

 

お申し込みは

こちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/aymttc